Books Orchard

ちびっこ本の果樹園、books orchardでは
Twinkle Booksがこれまでご紹介した絵本・児童書の中から
おすすめ本を気まぐれにチョイス、
そのレビューをテーマ別に紹介します。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
CHIBIKKO NEWS
I LIKE
MY OTHER SITE
RECOMMEND
RECOMMEND
White Rabbit Mini Journal
White Rabbit Mini Journal (JUGEMレビュー »)
Linda Sunshine
ミニメモちょう。ほかにチェシャ猫、アリスのもあります。
RECOMMEND
All Things Alice
All Things Alice (JUGEMレビュー »)
Linda Sunshine
アリスのグリーティングカードのセット。
RECOMMEND
What I Dreamt Mini Journal (Potter Style)
What I Dreamt Mini Journal (Potter Style) (JUGEMレビュー »)
Linda Sunshine
アリスの模様の夢日記。昨日みたヘンな夢、ここに記しておこう。
RECOMMEND
Kalita コーヒーミル KH-3
Kalita コーヒーミル KH-3 (JUGEMレビュー »)

1日のうち、ゆるりとミルを挽く時間くらい作りたいものです。手間って楽しいなと思うちいさな機械。これは見た目もかわいいし、お値段もお手頃です。愛用してます。
RECOMMEND
あいにいくよ、ボノム
あいにいくよ、ボノム (JUGEMレビュー »)
ロラン・ド・ブリュノフ, ふしみ みさを
ボノムが復活してます。ババールのブリュノフの置き土産を息子が語り継ぎました。ここの親子はほんとにいい関係。
RECOMMEND
Alice in Wonderland
Alice in Wonderland (JUGEMレビュー »)
Lewis Carroll, Lisbeth Zwerger
PROFILE
SEARCH
<< かたちを変えて、つながっていくもの | main | ちいさな島でいることはすばらしい。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
さよなら、ゴムあたま。
星の牧場
長新太さんがお亡くなりになりました。この方の一連の創作絵本は、たとえばキャベツくんとか、ブタヤマさんとか、ゴムあたまのポンたろうとか、とにかく「ちびっこ受け」がいいです。たぶんこの人のすごさがわかってたのは、いろいろ理屈をこねくりまわしてる石あたまポンたろうたちではなく、ちびっこたちなのでしょう。
「こうじゃなきゃ」っていう「しばり」を破るパワーっていうより、むしろ、そういうものも飲み込んじゃうような脱力感というか、ゴムあたまで、日本の絵本界を「なんでもあり」にした功績はとても大きいと思います。なんかけなしてるみたいだけど、ほめてます。
個人的に一番すきな一冊はというと、挿し絵仕事でしかも共作になってしまうのですが、庄野英二の「星の牧場」という本です。内容は、あまりに思い入れが強い本なので、別記事できちんと紹介します。この本の主人公のモミイチが熱にうなされた夢の中を歩くように、お話とともにいつまでも記憶の中にからみついてくる絵です。これまたけなしてるみたいだけど、ほめてます。ご冥福をお祈りします。
| marico | 絵本作家の横顔 | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
とも (2005/07/08 2:11 AM)
さすがに悲しかったです・・・。
キャベツ君。。。
今江先生のコメントも涙がでました。
marico (2005/07/13 8:39 PM)
ともさん、ほんとになんかこう喪失感というか
胸にぽっかりみたいなのが大きいのはなぜでしょう。
たぶん長さんがワンアンドオンリーというか、これから誰かが長さん的なことをしても、それはもう違うなっていうことでしょうか。あの人が抜けた穴ははげしく大きいです。









url: http://borchard.jugem.cc/trackback/47
ブログを書いてる人たちの長新太さん
今日はお願いがあるのですが(ホント勝手に失礼ですよね) 長新太さんについて記事を
| 絵本おじさんの東京絵本化  計画 | 2005/06/30 11:55 AM |